【男旅】沖縄で男の一人旅を満喫するおすすめの楽しみ方6つ

【記事の内容をざっとまとめると】

  1. 男ならではの沖縄旅行の楽しみ方を6つご紹介
  2. 主に海に入る以外で楽しむ方法を紹介しています
  3. 沖縄旅行1人旅デビュー向けの内容です
  4. 観光スポットの紹介ではありません。楽しみ方の紹介です

2019.8.29更新

男の一人旅デビューに沖縄はおすすめの観光地

  • 誰かと行く旅行も楽しいけど、たまにはふらっと一人で行きたい。
  • 一人旅に興味があったけど、実際楽しめるのか不安
  • どうせなら近場じゃなくて、少し遠い場所に行って見たい
  • 景色の綺麗なところで、誰にも邪魔されずにリラックスしたい

一人旅の醍醐味といえば誰にも気を使わなくていいこと。

自分のペースで、好きなところに行って好きなものを食べる。一人旅の快適さと言ったらたまらない♪特に 沖縄は、一人旅初心者から上級者まで楽しめるベストスポットなのです。

沖縄が男の一人旅におすすめな理由は5つ

日本全国数多く点在する観光スポットで、なぜ沖縄はおすすめなのか?その理由は5つ!

その1:沖縄は若い子からおっさんまで満足できる

沖縄と言われて思いつくのは、ズバリ!海!沖縄県は、まさに国内ビーチリゾートといえる観光スポットでしょう。でも沖縄の魅力は、本当にはない琉球王国時代の遺跡・歴史的建造物がたくさんあります。グルメ・マングローブ・星空・カフェetc…楽しめるポイントがたくさん♪本当だけでなく、離島巡りも楽しめる県です。若い子からおっさんまで、幅広い年代で満足できるのが魅力的!

その2:ホテルや宿の心配をしなくても宿泊施設が多い

さすが観光スポットなだけあって、宿泊施設がたくさんあります。高級リゾートホテルから、民宿までジャンルはさまざま!同行者がいれば、いろんな条件を考慮して決めなければいけない宿泊先ですが、それこそ一人旅なら100%自分が主役!極端な話、漫画喫茶でもよい!観光客にやさしい沖縄県人。ゲストハウスで旅行を楽しむもの同士の出会いも楽しむのも◎!

沖縄のホテル・宿泊特集はこちら

その3:沖縄にはLCCが多く就航しているため安くいける

沖縄には全国各地からLCCが多く就航しています。チケット代が安いので、旅費の節約にもなるのです♪安いのにリゾート感満載で楽しめる!デートや家族と一緒の旅行であれば、値段よりサービスを重視しがちですが、男の一人旅なら、多少の我慢も余裕!

LCC&国内航空券一括比較サイトはこちら

その4:土地勘がなくてもOK!ツアーじゃなくても楽しめる

沖縄は初心者さんでも、楽しめるのが沖縄!レンタカーを借りて58号線をひたすら北上すれば、美ら海水族館に着きます。とにかく58号線を登るか?降るか?海沿いに走っていけばOK!方向音痴さんでも迷子にならない!

国際通りを楽しみたいのであれば、ゆいレールでOK。レンタカーなしでも楽しめます。路線バスも走っていますが、時刻表通りに来ないのが沖縄。最近では、各リゾートエリアまでシャトルバスが通っているので、ツアーに申し込まなくても十分満喫できるのです。

その5:休みがなくても弾丸ツアーで楽しめる

リゾート感満載の沖縄。海外にであればある程度のまとまった休みを取らなければいけません。しかし!沖縄は極端な話、日帰りでも十分楽しめます。深夜便も多く飛んでいますし、あちこち移動しなければ、日帰り弾丸ツアーでもよし!

それこそLCCを使って安く行けます。大きな荷物もないですし、空港のターンテーブルの待ち時間もカットをカット♪まとまった休みを取らなくても、リゾート地に一人旅でたのしめちゃうんのです^^「家族を置いて一人で旅行は・・・」なんてお父さん!出張気分で行っちゃいましょう^^

沖縄で男の一人旅を楽しむ6つのプラン

【その1】普段乗らない、実は乗りたかったレンタカーを借りる

f:id:tabinomushi:20170401193516j:plain

沖縄旅行といえばレンタカーは欠かせません。公共交通機関は路線バスとゆいレール。メジャーな観光地にいくには、車を借りないとまずはどこにもいけないんですよね。普通なら、Sクラスの5人乗り普通車・ファミリーカーをレンタルしますが、ここは男の一人旅。

同乗者や大量の荷物を気にすることないので、1回乗って見たかった憧れの車レンタルしちゃいましょう!

女子ウケとか、実用性とか、燃費とか一切無視!!! 2人乗りのオープンカー・外車、大きな荷物がないならバイクもいいですね〜♪海岸線沿いをオープンカーや、バイクでさっそうと駆け抜ける!男の一人旅の楽しみ方よ!!(笑)

かっこいい車をレンタルしたい人はこちら

【その2】ホテル選びはリゾート・ビジネス・ゲストハウスこの3つから

沖縄と言ったらリゾート!1人旅で一番悩むのは泊まる所。しかし、ここは自分がどんな旅行にしたいのか?テーマでで決めましょう。

  • 日頃の疲れを癒して非日常を味わいたい→リゾートホテル
  • 寝る所さえ確保できればいいけど、最低限の設備は整っていてほしい→ビジネスホテル
  • 人とのふれあいが欲しい&沖縄県民と交流したい→民泊やゲストハウス
  • 値段重視。寝れれば良い→漫画喫茶

沖縄の人はなんたって観光客にはwelcome基本!(移住者には厳しいですが・・・笑)私の先輩は、沖縄一人旅に3泊4日で行って民宿に泊まって以来、現地の人とかなり仲良くなって毎年行くようになりました。

「初めて人との別れにあんなに号泣したわ・・・・」ってよく言ってました(笑)大人になって 新しい友達ってなかなできないし、どれこそ人との出会いもないだろうですし!沖縄はそんな経験ができる率、ほぼ90%のあったか〜い土地なんです^^一人旅初心者さんにうってつけ★

【その3】夜の居酒屋をはしごをしてみよう

  • 沖縄の北部に行く予定はない
  • 1泊は北部のリゾート地でゆっくりして、2泊は那覇市内に泊まる
  • 基本メインは那覇エリアにステイしたい

こうなると、宿泊地は国際通り周辺に絞られると思います。夜の沖縄の居酒屋。それはそれはどんちゃん騒ぎ!男女関係なし!←

てっぺんまわるの当たり前!(出張に沖縄に行った時はユンケル必須ね)平日・土日関係ありません。1人でいっても30分くらいしたら、いつのまにか地元の人と混ざって飲んでいます。最近でははしご酒ができるように「せんべろコース」を設定している居酒屋さんが多くあります。(1000円で楽しめるおつまみとお酒のセットです)

おいしい沖縄料理を食べつつ、お酒を飲んで満足・・・ではありません。一緒に2件目にいくのもよし!1人で巡るのも良し!ここで出会った人と意気投合して長くて、濃い付き合いをしている人も多いそうですよ♪お店の人も「これでもか!」というくらい話しかけてくるので、「夜ご飯はぼっち・・・」なんて心配もありません。

【その4】沖縄は海だけじゃない!熱帯エリア特有のマングローブを楽しむ

f:id:tabinomushi:20170401194053j:plain

どうしても、エメラルドグリーンの海がフューチャーされがちな沖縄ですが熱帯地域ならではの、マングローブも見どころです。

日本でマングローブがあるのは沖縄・奄美地方だけ!ジャングルの中をカヤックでこぎながら探検するなんてどうでしょう?マングローブの中は、熱帯雨林が日差しをさえぎってくれるので実はマングローブの中って夏はとっても涼しいのです。

男の一人旅でもご安心!一人乗りタイプのカヤックが多く用意されています。カヤックを漕いでトークしながら、のーんびりパドルを漕ぐ♪自然の流れに身を任せ、リラックスするのが◎!

海とは一味ちがったインスタ映えも狙えます←私は夜カヤックでマングローブにいって、星空を見るのが大好きです!海じゃなくて、マングローブだからこそ感じる風とか音とか風の感じ・・・・最高なんですよ!!!ハワイの海でやるのとは、わけがちがうの!!(笑)

【その5】島内内一周パワースポット巡りをしてみる

パワースポットと言えば、女性が喜ぶ恋の聖地とイメージしてしまいがちですが、沖縄は女子向けばかりではない!特にパワースポットはスケースがでかい!これぞ、生命の活力を感じられます。自然豊かで神聖な場所である沖縄には南北に数多くのパワースポットが存在します。

旅行雑誌・ガイドブック・口コミでは「斎場御嶽(せーふぁうたき)」が人気ですが、Pちゃんのおすすめは北部にある「大石林山(だいせきりんざん)」10メートルもある石灰山は人工的に作られた物ではなく、自然が作り出したというのでまたすごい!

一度、仕事のスランプを感じて現実逃避したときがありまして。当時まだ結婚していなかった主人と行きました。ただひたすら無言で1時間見る続けるという、なんとも病み状態でいきました(^_^;)でも、帰る頃には「まぁ・・・いっか」と、モヤモヤしていた気持ちがふっとぶ!

パワースポットって、理屈じゃないんです。「本当に意味あるの?」と思うけど行ったら確実にパワーがもらえる、素敵な景色と空気感が待ってますよ♪

【その6】やっぱり外せないのが海を楽しむドライブ!

f:id:tabinomushi:20170323205712j:plain
5月のGW明けに行った沖縄

沖縄にいったらやっぱりしたいのがドライブ!

キレイな海を見ながら、オープンカーで風を感じて運転する!男なら1度はやってみたいシュチュエーションですよね!

ニライ橋・カナイ橋や、うるま市の海中道路、瀬長島も◎メジャーな所からマニアックな所まで好きなように動けます

この写真は古宇利大橋の助手席から撮ったものです。できれば写真に熱中するんじゃなくて、肉眼で見てほしい!!

一番おすすめの時間は13時〜14時!コバルトブルーの海が一番濃くはっきりしてます^^

日帰りで離島を楽しむのも◎!

本州と比べて、沖縄ならではの自然が豊かな本当。離島はさらに上を行く美しさ!メジャーな石垣島・宮古島をはじめ、与那国島・波照間島など、小さな島にも魅力が詰まっています。

個人的には宮古島がおすすめですが、竹富島でのんびりした時間を楽しむのもおすすめ♪沖縄本島から一番遠くても飛行機で50分ほどでアクセスできます。本島から慶良間諸島に船でアクセスするのもいいかもしれません^^

●まとめ●

男の一人旅って、やってみたいけど、どうなの?本当に楽しめるのかな?と思いますが、国内では沖縄は特に初心者向けのスポット!なんたって、地元の人が人懐っこい&温かいので、1人旅をしていることすら忘れます(笑

沖縄は1人旅リピート率が非常に高い!民宿などに泊まると、結構一人旅で宿泊している男性が多いので意気投合して一緒にまわる人もいるそうですよ^^ぜひ行ってみてくださいね♪