【ハワイ】私がワイキキバニアンをおすすめする7つの理由

〜この記事の概要をざっくり説明すると〜

  1. 私が思う「ワイキキバニアン」の7つ魅力を紹介
  2. 「アストン・ワイキキ・バニアン」と「ワイキキバニアン」の違い
  3. バニアンを安く予約できるサイトをピックアップ

(2019.8.30 情報アップデートしました)

ワイキキ バニアンの予約はこちら

ワイキキバニヤンは個人ツアーと子連れに人気のコンドミニアム (ホテル)

f:id:tabinomushi:20170412221049j:plain
ラナイからはダイヤモンドヘッドも!

ハワイに1回行くと「また行きたい!」って思うのが日本人。呼びました?はい。私はその典型的な日本人です。もうね、あのハワイの朝の陽ざし・海・風…。思い出しただけで、ぞわぞわぁーっと感動の感覚が・・・笑とにかく、ある日突然ハワイに行きたい病がすっごいくるんですよ。

ハワイ1回目は超ベターなホテル(シェラトン・ピンクパレス・モアナetc・・・)をチョイスしますよね。理由はただ1つ。DFSが近いから(なんでやねん)

なんででしょうね。対して買い物しないくせに、免税店エリアに宿泊したがるのが日本人。

近年ワイキキではホテル・コンドミニアムの開発が進んだりリノベーションされたりと、進化を遂げています。当然宿泊日も値上がり・・・。どんどん手が届かなくなるんですよねぇ。だが、1件だけ値段が上がっても、まだ破格と言える穴場なコンドミニアムがあるんです。それがワイキキバニアンなのである!!

ワイキキバニアン(waikiki banyan)住所などホテル詳細

ホテル名 ワイキキバニアン(waikiki banyan)
住所 201 ʻŌhua Ave, Honolulu, HI 96815
電話番号 +1 808-922-0555
客室タイプ 1ベッドルーム
駐車場の有無
ランドリー

【H.I.S.】アストン アット ザ ワイキキ バニアンのホテル詳細ページ|海外ホテル予約

ワイキキバニアンは、「ワイキキバニアン」と呼ばれることもありますが、「アストン・アット・ザ・ワイキキバニアン」で販売していることもあります。ワイキキバニヤンは、コンドミニアムホテルなのですが、一般の方も住んでいます。ホテルとして経営しているフロアもあれば、バケーションレンタルとして貸し出しているフロアもあるのです。

バケーションレンタルとホテルのサービス内容の違い

ホテルとして予約をすると、「アストン・アット・ザ・ワイキキバニヤン」の名前で予約が取れます。バケーションレンタルとして、一般の方が所有しているお部屋を使う場合「ワイキキバニヤン」の生で予約が取れます。「ホテルとバケーションレンタル、サービス内容って違うの?」という方のために、ざっと説明しましょう。

(※バケーションレンタルの場合、契約する人・サイトによって違いがあります。今回の比較はhisのレンタル詳細で比較しています)

  ワイキキバニヤン(waikiki banyan) アストン・アット・ザ・ワイキキバニヤン
チェックイン&アウト

in→15:00


out→11:00

in→15:00


out→12:00

アーリーチェックイン 1泊分プラスに支払えば対応可能 プランによっては、無料で13:00にチェックイン可能
アメニティ リネン類/規定最大宿泊人数分1名様あたりバスタオル3点セット2セットとビーチタオル1枚/トラベルサイズ(60ml)のシャンプー/リンス/ボディーウォッシュ/ローション/当面必要な量の洗濯用洗剤/食器用洗剤/食洗機用洗剤(食洗機がある場合)/石鹸/コーヒーフィルター/ペーパータオル/ティッシュ/バスルーム1つにつきトイレットペーパー4ロール/食器類/調理器具類/やかん/炊飯器/ヘアードライヤー/アイロン&アイロン台/ビーチチェア/基本掃除用具 テレビ/アイロン/シャワー/電話/インターネット回線/ドライヤー/エアコン/電子レンジ/オーブン/セーフティボックス/トースター/タオル/炊飯器/冷蔵庫/石鹸/シャンプー/調理器具/コーヒーメーカー/バスタブ/ポット
駐車場の有無
ランドリー
室内清掃

基本的なサービスは、バケーションレンタル・ホテルどちらも変わりません。おそらく、一番気になるのは、ホテルの清掃でしょう。私がバケーションレンタルで宿泊したときは、毎日清掃スタッフの方がいらっしゃっいました。(ありがたやぁ〜)ただ、バケーションレンタルの場合、リクエストベースであっても、アーリーチェックインの対応がしてもらえない可能性が多いようです。アストン経由で予約をすると、無料でアーリーチェックインに対応してもらえます。(日本事前予約・日本円で支払いの場合)

日本からハワイに到着する便は午前〜昼まえが大半。子連れの場合、 そのままお買い物や観光よりも、一息つきたい&着替えやらオムツ替えを落ち着いてしたいなんて人は、嬉しいサービスかも!

ワイキキバニアンは同じ施設ですが、アストンワイキキバニアンは→アストン系列が管理しているホテル。ワイキキバニアンは、マップビジョンが管理しているバケーションレンタル。同じ建物でも管理者が違うから、チェックインする場所が違うのです。

通常アストンワイキキバニアンは、1Fのロビーでチェクインをしますが、ワイキキバニアンは、3Fのマップビジョンオフィスでのチェックインになります。マップビジョンが取り扱っている部屋は本来の持ち主が利用しない間、宿泊施設として貸し出しているものです。おそらくHISがマップビジョンが管理している部屋を何室か取り分として契約しているんでしょうね。

ハワイのホテル選びでワイキキバニアンををおすすめする7つの理由

ハワイにはコンドミニアムやバケーションレンタル施設がたくさんあります。その中でも、ワイキキバニアンがおすすめできる理由は7つ !

【その1】ワイキキバニアンは宿泊費が安い(格安)

ワイキキエリアのホテルに一泊する平均料金は20,000円。これにtaxやらチップやらが加算されます。これがファミリーだったら・・・。数泊するだけで、かなり予算オーバーします。そして、ワイキキエリアには数多くのコンドミニアムがありますが、振れ幅が広い!めっちゃ高いか、めっちゃボロイか、めっちゃ場所が微妙か(笑)もう、極端すぎるんですよ。正直、バニアンも新しいか?と言われたらそうではありません。水回りの当たり外れはあります。でも、ハズレの部屋が割と少ない&アクセスの良さがポイント。なにより、値段が安いのが魅力的!

【その2】キッチン付きで離乳食作りができる

コンドミニアムの魅力って自炊ができることなんですよ。レンジにコンロに水道もあるし。冷蔵庫も大きいですし♪ハワイが好きな人は、いかに安くハワイに行けるか!最安値で行けるかを重視します。ハワイは物価が高い。毎回3食外で食べてたら、チップもばかにならないですしね。日本から米やそうめんを持っていけば、おにぎり作ってビーチへGO!

毎回ムダにかかる飲み物代も、麦茶のパックと水筒を持っていけばめちゃ節約になります。我が家は必須!なんなら、スポーツ飲料の粉があると子供もジュースと喜びます(笑

子連れとなると、外に出て食べるだけで一苦労。ギャーギャー叫ぶわ、「ちゃんとしなさい」とか叱らなきゃいけない。そして離乳食の赤ちゃんがいる場合、レンジや火をしっかり通せる手段がほしいですよね。特に海外の食品は普段食べ慣れないものが多いので警戒する人も多いのでは?レンジ1つあるだけでも全然ちがいます。

【その3】プールのとなりに子供用のプレイグランドがある

ワイキキバニアンの施設の中には、プールがあります。そして!キッズ用のプレイグラウンドもあるのです♪正直、1日ここで遊べます(笑)プールとプレイグランドを行ったり来たり♪清掃も行き届いているので衛生面も◎!親がつきっきりでそばにいなくても、プールサイドから様子を見ていられるのも良いのです〜! 

【その4】1ベッドルームで部屋が広い

コンドミニアムの場合、ほとんどが1ベッドルームや2ベッドルームなど2つ以上の部屋で形成されています。団体で行った場合、寝る人はちゃんと寝る部屋がある。

まだ夜喋りたい人はリビングで。それぞれのスタイルに合わせて生活できるのもポイント♪子供は寝て、大人時間を楽しむなんてプランも、コンドミニアムなら叶うのです。

【その5】リゾートフィーがいらない

これ!本当にでかいです。通常ホテルではリゾートフィーが1日30ドル近く発生します。高くないですか!?1日ですよ?アメリカ本土に電話することなんてないし、リゾートフィーを払わなくても、ハワイ島内は無料でもちろん電話できます。ちなみにバケーションレンタルでもシーツ類は整えてくれますしもちろんゴミも回収してくれますよ♪

【その6】海もお買い物も両方楽しめるナイスな場所

f:id:tabinomushi:20170412220938j:image
11月は虹が毎日よく見える

ぶっちゃけホノルル動物園寄りなので、ショッピングをしたい人は今までちょっと不便でした。行けないこともないけど、めんどくさい~みたいな(笑子連れは良かったんですよ。どうせ買い物なんて長時間いけないし、夜はホテルだし。動物園は絶対1回は行くし、公園あるし、海近いし!

しーかし!インターナショナルマーケットプレイスがオープンしたので、買い物にも近くなりました( ̄▽ ̄)なんなら子供が夜寝たあとパパに任せてふら~っと買い物に1人で行こう!と思える距離です。ワイキキバニアンは海に面していないのですが、1歳7ヶ月の息子が余裕で歩いて浮き輪ももっていけるくらいの時間で着きます。

ハワイで海は歩いとけばどこでも見れるけど、ダイヤモンドヘッドは見れる場所に行かないと見れない!パーベキューコンロも外にあるし、ダイヤモンドヘッドは部屋から見れるし!子供が遊べるスペースもあるし、プールにジャクジー・・・。正直バニアンはかなり理想的なコンドミニアムだと思います。

【その7】駐車場もコインランドリーも完備

ワイキキバニアンの駐車場料金は1日20ドル(tax別)ですが、車も停められます。そして、コインランドリーも施設内にあり!お洗濯も楽にできちゃうんです♪(もちろん私も毎日愛用しました)台数も比較的多いコドミニアムです。私はハワイに到着した初日に早速お洗濯をするので、コインランドリーは本当に助かるんですよね〜♪

バケーションレンタルでワイキキバニアンを予約するときは、HISをチェックすべし!

私は、これまでの記事でさんざん【公式サイトが最安値のことが多いぞ~】と行ってきました。しかし、バニアンの場合はHISがダントツ!

ワイキキバニアンには、2つの種類があります。

  • アストンワイキキバニアン
  • ワイキキバニアン

HISで取り扱っているバケーションレンタルのワイキキバニアンは度々超破格プライスで宿泊予約を取り扱っています。私は、5泊7日で利用した際、1泊16600円で泊まりました。1人じゃないです。1部屋1泊です。主人と息子と私の3人。赤ちゃんなのでお金はかからず!大人2人でワイキキエリアのコンドミニアムに16600円は超破格!

1日1人、8300円ってことです!(ワイキキエリアのホテル、平均2万とかです。1人。)しかも、通常レンタルが有料な

  • お砂場セット
  • 浮き輪
  • その他ビーチグッズ
  • ボディーボード

なども無料で貸してくれます。Wi-fiも完備しているし駐車場付!ちなみに、チェックインは全員日本人です。

LeaLeaバケーションレンタル by H.I.S. Hawaii

バケーションレンタルのワイキキバニアンはアーリーチェックインが有料です

それは、チェックインは15:00以降にしかできないということ。マップビジョンが取り扱うワイキキバニアンは、チェックイン時間が15:00以降です。早く部屋にいきたい人には向きません。アーリーチェックインは、1泊分余分に払えばできます。正直もったいない。

私が利用したときは、あらかじめスーツケースに水着の袋だけを分けておいたので、それを取りだしプールへ!ジャグジーに浸かり、風に吹かれてお昼寝して休憩していました。3時間なんてあっという間!

息子もジャグジーに入ったあと、そよそよ吹く風につられて、プールサイドにあるチェアーでお昼寝してました。時差ボケ対策にいいかも。メンズはマッサージに行ってたかな?小さな赤ちゃん子連れの場合、大人しく1泊分を余分に支払いしておく方がいかもしれません。

まとめ

ハワイには行きたい。しかーし!高い。最近航空券がめちゃ高い&ホテルも高い。飛行機のチケットは、格安チケットなどを買えば安くいけるけど正直、フライトは欠航したり、遅延したりトラブルが多いです。

そういう時に格安航空券はリカバリーしてくれないのでこれこそ、公式HPから発売されているディスカウントチケットを買うのがオススメ!

ハワイの宿泊先に困ったら、ワイキキバニアン、1度検討してみてくださいね~♪(最安値サイトを探したいなら、一括検索をすると楽です。)

ホテル料金比較サイトはこちら

コメント

コメントの受付は終了しました。