【東京】3,000円代で泊まれる女子向けおしゃれなカプセルホテルTOP3

〜この記事の概要をざっくり説明すると〜

  1. 女性でも泊まれる料金がリーズナブルなカプセルホテルTOP3をご紹介
  2. 3,000円代で泊まれるカプセルホテル
  3. 各施設の料金や口コミも掲載しています

東京(首都圏)のホテルはシングルで1万円超え!高い!

最近、東京エリアに出張に行くことが多い私。日帰りで帰れる時間に会議が終わればいいものの、なぜだろう。 18時とか19時以降から2時間パターンがほとんど。終電で帰ってから資料をまとめるのも嫌なので潔く泊まります。

が!首都圏は本当にホテルが高い。ビジネスホテル?高級ホテルですか?というくらいの強気な価格設定。 一応私、これでも女ですので、セキュリティ面も気になります。(あと周辺環境なども) もう「これでもか!」というくらい検索しまくって、行き着いた先。 それがカプセルホテルなのです。

カプセルホテルは男性専用の時代は終わり!危険性もなく女性も泊まれる

  • カプセルホテル?えー共同?
  • あれって男性専用とかじゃなくて?
  • ドアに鍵かけられないんでしょ?

私も最初は思っていました。「カプセルホテル=出張の男性が使う」みたいな。しかも狭いイメージ。 寝れるのかな?貴重品はどうなのかな?荷物は?など不安要素がいっぱい!

おそるおそる試しに泊まってみたら、「その辺のホテルよりも快適!」と感動しました(笑) 今では、出張時にはおしゃれなカプセルホテルを優先的に探している自分がいたり・・・。

最近のカプセルホテルはホテルと同レベルくらい快適

「天井が低くて腰を曲げて・・・」なんてイメージがカプセルホテルにありませんか?一切なし! 普通に一区画の個室になっていて、着替えもできますし、荷物を広げられるスペースもあります。なんたって、閉所恐怖症のPちゃんでもいけたんだから!(笑)

フロアも女性専用・男性専用と分けられていますし、むしろホテルよりも安全性高いかもしれません。プライベートが確立されています。カプセルホテルの中には防音対応の壁を採用しているところもあったり。

東京・横浜で実際に泊まってよかったおしゃれなカプセルホテルTOP3

NO.1 【hotel zen tokyo(ZEN東京)】★4.5(3,500円〜)

f:id:tabinomushi:20190801130941j:image
私が宿泊した時の写真。これ、カプセルホテルですよ?

お風呂:シャワーブース(5つくらいあります。男女別)
設備:レンジ・アイロン・コワーキングスペース・荷物用ロッカーあり・アメニティセット・タオル
朝食:無料
出入り口:のれんやロールカーテン

「泊まれる茶室」をテーマにしているカプセルホテルです。東京メトロ・都営浅草線「人形町」A6出口から徒歩30秒。 とにかく近い!そして、おしゃれ!何よりこのクオリティで土日でも3,500円という破格!外人さんが日本の文化をたのしめるような和モダンスタイルのカプセルホテルです。

地下にはバーがあります。そして周辺には飲食店がいっぱい♪部屋のタイプも3パターンくらいありますが、どの部屋もベッド・部屋の広さは外人さんが満足できるほど!音も全く気にならず、朝までぐっすり眠れましたよ♪外人さんが多かったです!

hotel zen tokyo(ZEN東京)に泊まった感想

  • カプセルホテルとは思えません。ただの個室です。角部屋を予約すれば入り口がのれんなだけで、プライベートな空間が保たれています。
  • シャワー室も清潔です。水圧もいいです!もしシャワーが混雑していても待てるスペースは広く、ラウンジみたいに使えるのでおすすめですよ。

  • 出張の時にはいつもお世話になっています。近くには安いご飯屋さんがたくさんありますし、下町の雰囲気でいつも行くとホッとします。

【予約】hostel zen tokyo(禅東京)

NO.2【ファーストキャビン】★4(3,000円〜)

 

お風呂:シャワーブース・大浴場
設備:レンジ・アイロン・荷物用ロッカーあり・アメニティセット・タオル
朝食:カフェ併設
出入り口:ロールカーテンやアコーディオンカーテン

東京メトロ千代田線赤坂駅2番出口より徒歩1分。東京に11店舗あるカプセルホテルです。ファーストクラスに泊まっているようなクオリティの高さが注目のカプセルホテルです。全部で4パターンの部屋タイプがあります。

ファーストクラスキャビンは、机までついている広さ♪コンパクトかつスタイリッシュな施設♪私は赤坂の施設を利用しましたが、フロントからもうホテルみたいです。洗面台もきれいでした。ここは、若い女性が多かったですね!ライブ終わりとかに泊まるのもオススメ!

ファーストキャビンに泊まった感想

  • 飛行機のファーストクラスってこんなかんじなんでしょうか?アコーディオンカーテンなので、かなりプライベートな空間が保たれています。
  • モダンかつセンセーショナルな空間。コワーキングスペースも併設されているので、作業もしやすい。貴重品の盗難などもセキュリティがしっかりしているので安心していいと思います。
  • スーツケースが広げられるほどの広さがあります。閉所恐怖症の人でも安心してつかえるのでは?

予約はこちら:ファーストキャビン

NO.3【スカイスパ横浜(yokohama)】★3(3,800円〜)

お風呂:大浴場
設備:アメニティセット・タオル
朝食:カフェ併設(プルーンの赤ワイン漬けが最強に美味しかった!)
出入り口:オープンスペース   

横浜駅に隣接しているスカイビルの14階にあるスパです。カプセルホテルか!?と言われたら微妙かもしれまえんが、先日出張時に利用しました。

ここのオススメは、なんと!コワーキングスペースが入ってること!尋常じゃないくらい仕事がはかどりました←原稿14本とかあげましたもん。

どりました←原稿14本とかあげましたもん。

ただ荷物を預けるロッカーがないので、大きい荷物はフロントに預けます。スパに泊まるというイメージです。 シャワーブースが苦手な人におすすめです。

大浴場なので♪ ただ、寝るスペースはいびきがうるさい人がいたらもう最悪←(私はこれにあたりました) 女性でも男性並みにいびきがうるさい人がいるもんだな〜とある意味感心しました。 寝るスペースは数が限られていて、予約制です。それ以外はオープンスペースでしたらどこでも寝れます。 女性・男性とフロアが全く別なのでここも安心^^

スカイスパ横浜(yokohama)はクーポン配布してます!

スカイスパ横浜はクーポン券を配布していることが多いので、利用前に探してみてください! 利用割引券やドリンク無料券など種類はたくさん!私は事前にこれを知らずにちょっと損したな〜と。

スカイスパ横浜(yokohama)に泊まった感想

  • わざわざ仮眠室を取らなくても十分眠れます。夜は有料ですがヨガもやっていてたのしめます。

  • 仮眠室は私語厳禁。携帯のバイブも厳禁。いびきがひどい人がいるとねれないと思います。

  • スパ自体は普通かな?でもここの飲食店のおつまみがおいしい!自家製ワインのプルーンづけはかなりおすすめです。

スカイスパ横浜(yokohama)の予約ははこちら

まとめ

私は基本的に、旅行でも出張でも宿泊料金は1万円でおつりがくることを最低基準に選びます。立地・清潔感も考慮もちろん考えてめちゃくちゃ探します。

だけど、やっぱり都会は高いのよ!(笑)かといって妥協もしたくない!(笑) カプセルホテル、1回泊まるとかなり快適ですよ♪浮いたお金でお土産も買えますしね^^ 夏休みや土日関係なく安いのでぜひチェックしてみてください!